会社概要資料をお求めの方は
会社案内資料 PDF(2.7MB)
兼光のこだわり
『専門店の味を食卓に』を合い言葉に開設した、こだわり工房です。
原料へのこだわり
1.厳選された原料

一色町で活鰻卸業を営む兼光淡水魚株式会社(弊社の関連会社)の、自社池にて養殖された活鰻を使用しています。

日本の下線で採捕されたシラス鰻限定

利根川を始めとする全国の一級河川より採取された、シラス鰻のみを使用しています。

写真1
鰻を知り尽くした職人集団

当社直営及び提携先である、「愛知県養鰻漁業者協会一色支部」加盟の生産者が養殖しています。

写真2
鰻の善し悪しは一も二にも水質管理

養鰻専用水道より引き込まれた水は、水量豊富な一級河川「矢作川」の表流水が水源です。
天然に限りなく近い水質環境で、ハウス式養殖により安定した水質を維持しています。

写真3
品質の安全性は保証付き

完全無投薬による養殖を指導しています。
仕入れる鰻は生産された養殖池ごとに、「一色うなぎ漁業協同組合」による、医薬残留検査を実施しています

写真4
2.原料の鮮度は抜群
立て込み写真

兼光淡水魚株式会社にて立て込み後サイズ選別された活鰻は、
隣接する弊社に毎日直接搬入されています。

立て込みとは?
入荷された鰻は本当の鰻の味だけを残すため、しっかり「立て込み(流水にさらす)」されます。
この作業によりドロ臭は完全に排除され、お客様にお届けできる良質の鰻が完成します。

3.オリジナルの配合飼料

兼光グループでは、大手飼料メーカーと共同でホワイトミールと馬鈴薯澱粉の割合を増やしたオリジナルブランド配合飼料を開発し、直営養鰻場にて良質な活鰻の生産に取り組んでいます。

直営養鰻場
当社は直営の養鰻場を有しています。常に生産者と同じ立場で、「日本一の鰻」作りに取り組んでいます。

配合飼料取引
提携している生産者と意見交換を繰り返し、養鰻に最適な配合飼料を作り上げました。


飼料写真
加工へのこだわり

炭火焼では、うなぎ全体が満遍なくじっくりと加熱されるため、表面はパリッ!と中身はフワッ!とした食感に仕上がります。

2.炭火焼の特徴を最大限に引き出す

炭には炭の王様である備長炭を使用しています。最高の焼き具合を求め、串打ちしたうなぎ全てを炭火で焼いています。また特上炭火焼きうなぎは全て手焼きで焼いています。うなぎに串あとが残りますが、これこそが本物の手焼きの特徴です。

備長炭写真
3.仕上げへのこだわり
タレ写真

炭火で焼き上がった白焼きうなぎは、秘伝のたれを乗せることで蒲焼きとなります。当社では更にもうひと手間かけ、蒲焼きうなぎを炭火であぶり焼きし、香ばしさを引き立てさせた後、もう一度たれを乗せ完成品としています。

Copyright(C) 2006 Kanemitsu Group. All Rights Reserved.